PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

エコライフDAYとだ実行委員会

エコライフDAYとだ実行委員会のブログです。委員なら誰でも書き込めます。エコライフDAYの前後の活動情報を発信します。委員会の方は事務局へお申し込みください。IDとパスワードをお知らせします。
平成26年度 実行委員会始動!
0
    国連の「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」は4月13日、第3作業部会の新たな報告書を発表しました。

    IPCCは世界の科学者の最新の研究成果をもとに、温暖化について数年おきに評価報告書をまとめています。これにより、IPCCは「温暖化の認知を高めた」として2007年のノーベル平和賞を受賞しました。今回の報告書は7年ぶりとなります。

    さて、第1回目のエコライフDAYとだ実行委員会報告をします。
     
    昨日(4月11日)戸田市ボランティア・市民活動センターにて平成26年度第1回目の実行委員会が開催されました。
    出席者は、少なかったのですが、新年度体制を決定させていただきましたのでお知らせします。
     
    社協への提出名簿は36名ですが、これからでもご参加希望者でメールアドレスをお持ちの方は、下記のホームページの真ん中辺に、名前とアドレスを入力すると自動的に参加・登録できますので、お願いします。
    議事録:確認・決定事項は以下の通りです。
     
    1.名簿の件及び会員募集
     社協(保険に必要)提出名簿36名。今回の活動を通じて会員増強を大きな課題とすること。そのためにもチラシを作成する。
     
    2.6月のエコライフDAYの件
     準備から実施までは、例年通り。当日イベントはイトーヨーカドー錦町店。
     ヒップホップダンス、風呂敷包み講習。
     1に関連して、実行委員募集とエコライフ啓発用、10周年感謝のチラシ配布。
     会場でチェックシートも配布予定。
     
    3.10周年記念イベントの件
     日時:12月14日(日)午後  会場:戸田市文化会館大ホール
     映画『北極のナヌー』(84分)上映と表彰&活動報告会
     10年間の活動や最近の取り組みを、表彰団体(学校、企業)に発表してもらう。
    4.役員人事決定
     委員長:川谷、副委員長:藤井、山野、中島。書記:西塔、会計:川藤博子
     事務局長:山中、若い事務局員を数名募集予定。
     
     川谷さんが、温暖化対策地域協議会の会長を兼務するに当たって、連絡などの分担、渉外などの軽減のために、副委員長3名体制にします。また、役割 分担、事務局などの人員を若返らせることでの活動の停滞、高齢化を防ぐことを検討しましたので、委員募集と同時に事務局員募集にもご協力ください。
    ※課題:当初からの目標でもあった環境省の子どもエコクラブを最低1つでいいから、事務局主導で作りたいと思います。各小学校、学校応援団などとの協働を考えていますので、何か伝手がありましたらお知らせ下さい。

    次回実行委員会は、6月8日(日)エコライフDAY当日か前日の7日を予定しています。

    今回の大きなテーマは、実行委員の大募集です。ぜひ、皆様のご協力、ご参加をお願いします。
     
    以上、山中でした。


     
    | - | 19:16 | - | - | - | - |
    3月の実行委員会報告
    0
      3月16日(日)戸田市ボランティア・市民活動支援センターにて、今年度最後の実行委員会が開催されました。出席者は8名と少なかったのですが、今年度の総括と来年度の話で盛り上がりました。ともかく高齢化ではありますが、この10周年の年に向けて、がんばろうという意気込みだけは共有できました。
      今年度は本当にお世話になりましたが、10周年の来年度もひとつよろしくお願い申し上げます。

      内容の詳細は、実行委員にはメーリングリストでご報告していますが、重要な点は次の3点です。

      第1は、10周年へ向けてこのブログやホームページも大幅にリニューアルの予定ですが、10年間の報告書やポスター、チラシ類。あるいは、埼玉県民大賞(環境賞)や環境大臣賞などもらっている、そういった情報、資料を集めますのでご協力をお願いします。
      その他の賞の数や種類、賞状の保管状態など分からなくなっているものもありそうで、特に、個人的な話ですが、事務局長の事務所が区画整理で移転取り壊しで資料が不明になっているものもあり、皆様の持ち寄りで再度確認できればと思いますので、よろしくお願い申し上げます。

      第2は、上の資料と同様に、当初の団体委員の再結集を呼び掛けるとともに、毎年、アドホック(この指とまれ型)委員会で名簿もなく、新陳代謝も悪くなっての高齢化対策として、新人、若者、市内学校卒業生・OBなど広く実行委員を募集する活動に力を入れましょうということになりましたので、皆様の人集め活動へのご協力をお願いします。
      古い委員には、1人が10人(10団体でも可)の候補名簿を提出いただき、職域や種類別、あるいは地域別に声をかけられる名簿を作成、きちんと委員長名での依頼文や委嘱状が必要な場合は発行することにします。ぜひ、お心当たりのある方のお名前をお知らせください。
      もちろん、我こそはという方は自薦でご参加ください。応募用紙は、サイトからダウンロードできるようにしますが、メールをお持ちの方は、下記メールアドレスに、お名前などお知らせください。 info@ecolifeday-toda.info

      第3の最後は、10周年記念イベント開催企画です。
      毎回6月の環境月間には、エコライフ活動のイベントを実施していますが、12月には何もしていませんでした。そこで第1候補に12月14日(日)の冬のエコライフDAY当日に、映画会やゆるキャラの寸劇などを戸田市文化会館で企画する予定です。あるいは6月や環境フェアに何かできるかなど検討しているところです。これは決まり次第、お知らせしますので、何かいいアイデアがありましたらお寄せください。

      以上、前回の委員会の報告でした。次回は、新年度最初の実行委員会となります。(事)
      | - | 10:57 | - | - | - | - |
      年度末の実行委員会ご案内
      0
        年度末の3月のエコライフ実行委員会のお知らせ

        年度末でご多忙の時期ですが、下記の日程で会議があります。
        ぜひ、ご参加ください。委員会は公開です。見学参加も自由です。

                    記
         
        日時:3月16日(日)午前10:00〜12:00
         
        会場:戸田市ボランティア市民活動支援センター

        議題は、
        1.「委員会体制について」次年度役員選考など
        2.「10周年イベント企画」
        以上。日曜日ですが、皆様のご参加をよろしくお願いします。


        現在、来年度の実行委員会メンバーと組織体制を検討中で、この機会にご参加したい方のためにも、委員会を公開で開きますので、ご興味がありましたらぜひ見学参加、委員候補としてご来場ください。お待ちしております。

        また、10周年記念イベントのアイデアがありましたら、それもお知らせください。現在、映画会はどうかということになっています。さらに、企画についての追加情報で、キッズISO14000への各学校での取り組みチャレンジ支援というのもあります。
        もうひとつ、豊かな自然が同時に災いの種でもある日本において、「常に備えよ!」という知恵が大切であるという映像を内閣府が作っています。参考にご覧ください。 何十年、百年に1回の災害に備える知恵や暮らしは、毎日のエコライフを考える知恵でもあると思います。これ以上、凶暴な自然の復讐が起きないよう、防災準備や学習と同じくらい環境学習が大切だと思います。
         
        | - | 16:29 | - | - | - | - |
        PM2.5 埼玉県南部で比較的高い値
        0
          NHKニュースで埼玉県南部のPM2.5濃度の注意喚起が流れています。
           

          大気中の汚染物質PM2.5の濃度について、埼玉県は、八潮市と川口市の2つの観測所で比較的高い値が観測されているとして、県南部の地域に不要な外出などを控えるよう注意を呼びかけています。

          埼玉県は、大気中の汚染物質PM2.5を測定する観測所を、北部に10か所、南部に15か所に設置していて、午前4時から7時までの平均濃度の中央値が、1立方メートル当たり85マイクログラムを超えた場合や、午前4時から正午までの最大濃度が、80マイクログラムを超えた場合などに、県民に注意喚起を行うことにしています。
          http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140227/k10015592411000.html


          日本でも高度経済成長時代に光化学スモッグ注意報が出て、子どもたちが校舎から出られない時代がありましたが、まさか今度は中国の大気汚染で外に出られない時代が来るとは驚きです。まさに公害や環境破壊が国境を越えて、グローバルに影響を与えていることを実感します。
          私たちのエコライフは、自分たちの周囲の暮らしだけでなく、ミクロネシアなど自分たちよりもっと弱い人たちの暮らしを破壊しないようにする活動だということを忘れないようにしたいものです。


          | - | 16:09 | - | - | - | - |
          実行委員会開催
          0
            久々に実行委員会が開催されましたので、その報告をします。

            日時:2月25日(火)
            午後1:30から

            戸田市役所5階 C会議室にて
            実行委員会が開かれました。

            参加者は、川谷、山中、後藤・峰岸(市役所)、平林夫妻、藤井、山野、川藤、西塔、山元、遠藤、前山(順不同)の13名の皆さん

            内容は、委員長挨拶に続き、自己紹介、次年度計画・日程確認と、現状報告と問題提起を、山中から話し、2004年からスタートしたこの活動も10周年を迎えることから、以下の議題が話し合われました。

            次年度の 6月のエコライフDAYは、6月8日(日)
                 12月のエコライフDAYは、12月14日(日)であることを確認。

            報告書の印刷用原稿が出され、今回初めて3万人を切ったことで、参加者もマンネリ化しているのか、今回の10周年を機会に、少し変わった企画や組織化、委員の増強が話題になりました。

            主な議題は  10周年記念イベント企画について  
                               新年度体制・新委員募集について

            まず山野さんから、地球温暖化防止活動Gと委員会の違いがわからいないこと、連絡体制や名簿もないこと、組織や役割、委員会が開かれないので言いたいことも言えないなどのご指摘があり、少なくとも名簿、連絡体制の共有、委員の確定や新陳代謝などが必要であろうということになりました。

            今回は時間切れで議題について深く議論できませんでしたので、皆さんへの宿題として、次回、3月の年度終了委員会と4月のスタート委員会、そして、エコライフDAY実施2回当日の4回くらいは最低でも委員会を開催したいと 考えますので、よろしくご検討下さい。

            イベントに関してなどは逐次、ブログなどで発信しますので、どこかで確認するようにお願いします。

            最近、役割(ロール)の見直し、ルールの改編、新しいツールの開拓が他の市民活動でも話題になりますが、昨年私が心臓病で入院などのために忘れられてしまった感がありますが、役割を委員長と事務局長の他に、副委員長、書記と会計を決めたはずでした。

            まずはこの人事を再決定することが第一かと思います。


            第二に、会則もなく、皆様も各団体との二重活動でご多忙が故の、実行委員会方式(アドホック=出来る時間や定型でない、この指とまれ的な方法)で来ましたが、当初のようにJCやロータリー、市民団体などの団体委員が少ない現状から再度、団体での参加や個人参加などの新ルールを考える必要があると思います。

            来年度に向けて、3月15日広報に、「委員募集」が告知されますので、ぜひ皆様もこれを契機にお知り合いの方を実行委員会に参加するよう勧誘をお願いします。

            新役員と団体委員・個人委員の役割に応じた分担をルール化したいと思います。

            さらに第三には、ツール(道具・方法)に関してですが、連絡網が電話や郵便では手間がかかり、負担も大きいので、こうしたIT、メール活用とさせて頂いておりますが、高齢な方やIT活用できない方を排除しない、中間でのHUB(つなぎ役)機能の役割の方を明確にして、コミュニケーションがスムーズに取れる工夫が必要だと思えました。

            特に、委員会開催時間も高齢者にいい時間帯、若者や勤務者にもいい時間帯を共有するのが難しく、また実際の活動と議論したり、意思一致する場とを分けることなど、その運営のやり方の工夫も必要でしょう。

            今回はその意味で、実際に準備やエコマネーとの交換用玩具作り、報告書の集計作業などの実行部隊の委員が多く、あまり難しい話よりは、活動の場づくりや呼びかけ、協力依頼など活動するメンバーを増やす方法も含めて、分けて検討すべき事項があることが分かったかと思います。


            第三に、新役員による役員会の他に、作業部会、訪問や広報などの後方支援部会などの組織化に応じた場や連絡ツールを活用できる人材を配置する。

            事務局の私の会社が区画整理の建て替え計画が遅れ、現状は川口に拠点があり、市民活動支援センターも予想通りには活用できず、入院やらで空白もありでとご迷惑をおかけしましたが、どちらにせよ、1名では動きが取れないこともあり、今回、ぜひ、IT推進もかねて、例えば、このMLリストに入っていない方にこれを印刷などして伝達する など、あるいは場所確保や役所とのコミュニケーション役の事務局員も募集したいと思います。

            ホームページやブログもできる方をご紹介下さい。

            実行委員会をつなぐ事務局をお手伝いいただける、動ける方を求めています。
             
            以上、報告と次回までの宿題でした。この内容など、今後のことなども随時ブログで報告しますので、ML参加していない方には、支援センターTOMATOなどでホームページから見るようにお伝え下さい。

                                      山中@事務局長
            | - | 17:00 | - | - | - | - |
            簡単!エコライフ検定のススメ
            0

              前回の第17回目となる12月8日(日)の集計結果と感想文が集まりました。

              これから報告書を作成、印刷して3月中の春休み前には各学校に配布予定です。


              さて、その前に今日は、2点、Webできるものをご案内します。

              そのひとつがWebで受けられる「エコライフ検定」です。

              ぜひチャレンジしてみてください。

              ちなみに、今、試しに事務局の私(山中)が受けて合格しました。
              合格証は上のような画像で保存して印刷もできます。 ぜひ、委員の皆様はチャレンジして合格証をメールでお送りください。

              アドレスは社団法人環境情報センターの中の

              「エコライフ検定」(ここをクリックすればリンクしてあります)

              さあ、ぜひ挑戦してみてください。小学生にはちょっと難しいかも。


              もうひとつは「このゆびとまれ!エコキッズ」です。

              これもここからリンクしています。 ここでは親子で学べるエコライフの知識が掲載されています。

              小学生以上なら自分でも学習できますので、ぜひチャレンジしてみてね。(山)
              | - | 11:42 | - | - | - | - |
              2月の実行委員会のご案内
              0


                  2月の実行委員会

                日時:2月25日(火)午後1:30〜3:00

                会場:戸田市役所5階 C会議室

                内容:次年度計画・日程確認
                    10周年記念イベント企画について
                    新年度体制・新委員募集について

                来年度の実行委員を大募集します。


                実行委員参加の希望者は当日会場にて受け付けますので、ぜひ、ご来場ください。 また10周年にあたり、青年会議所をはじめスタート時点での各組織の皆様のご協力をお願いしたいと思いますので。なにとぞよろしくお願いします。
                | - | 16:56 | - | - | - | - |
                子ども達の時代へ
                0

                   


                  今年もあと2日になってしまいました。今年は心臓バイパス手術で生還したものの、何もできずにご迷惑をおかけしました。委員会としてはあまり活発でなかったかと反省しています。それでも年に2回のエコライフDAYでは戸田市民が述べで6万人が継続的に参加していることに敬意を表します。

                  さて、8日に実施の結果や報告はまた数カ月かかってしまいますが、来年こそは10周年のイベントも含めて何かやりたいと思いますので、皆様の一層のご協力をお願いしたいと思います。

                  この写真は、1990年のリオデジャネイロの環境サミットで名演説をした12歳の少女が、母になる写真です。もう30歳を越しているかと思いますが、彼女、セヴァン・スズキが登場する映画『セヴァンの地球のなおし方』のチラシのものです。

                  その時の演説の動画をリンクしておきます。

                  カナダのエコクラブという学習会を創った子どもたちが環境サミットに出かけて、大人たちに鋭い問題提起をしました。

                  いま改めて聞くと胸に刺さります。 子どもが演説をしたことに気を取られていましたが、改めて聞き直すと子ども達からのSOSであり、声なき声の生き物たちの悲鳴なのかも知れないことに気づかされます。

                  年末の慌ただしい毎日でしょうから、ぜひお正月にでも親子で耳を傾けていただけたらと思います。

                  そして、来年、エコライフDAYとだ10周年記念イベントにこの映画の上映会が開けないものかと思います。2010年フランスで作られた120分作品ですが、今度の委員会で提案したいと思っています。

                  皆さんもよいお年をお迎えください。(事務局:山中)

                  | - | 22:42 | - | - | - | - |
                  本日はエコライフDAY
                  0
                    本日、12月8日)は冬のエコライフDAY」です。

                    地球にやさしい1日をお送りください。

                    チェックシートの記入がすんだら提出も忘れずに!
                    | - | 18:04 | - | - | - | - |
                    12月のエコライフDAYは8日(日)
                    0
                      今度の「エコライフDAYとだ」は12月の第2週目の8日の日曜日です。

                      事務局のポカで日にちを間違えたポスターになり、修正の紙を張ってのちょっとカッコ悪いものになってしまいましたが、ご容赦ください。

                      高齢者になってきたので多少ボケが入ってきたのかと反省しています。 これに懲りて早く若い人にバトンタッチしたいと思っていますので、サイト更新やこのブログでの発信、ポスター原画作製などご協力いただけるボランティアを募集しています。どうぞそちらもご協力ください。

                      さて、このポスターではまだ修正していない版なので9日になっていますが、本当は8日(日)です。お間違いのないようによろしくお願いします。

                      来週から各学校にはチェックシートと一緒に配布の予定です。

                      今回のテーマは地球温暖化が影響している、最近の自然災害から身を守る術も考えよう。そして、台風、ゲリラ豪雨、竜巻、高潮などをもたらさないように、急がば回れのエコライフ運動を推進しましょう、です。

                      まずは災害が起こったら、気象庁の特別警報と同じに、自分の命を守る行動をとってください。自分の命を危険にしては他の人を救助することもできません。

                      それでは今年の12月のエコライフDAYの参加もよろしくお願いします。毎回3万人の市民の皆様が参加するイベントになっています。今回も3万人以上を目標にがんばりましょう!

                       
                      | - | 17:41 | - | - | - | - |